サンヨーフーズは新鮮な天然果汁、蔬菜汁や果実、野菜加工品などを創業以来一貫してお届けいたします。

サンヨーフーズ
TOP PAGE 会社情報 営業品目 工場・事業所 お問合せ

旬の野菜コラム SeasonS

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものです。昔の人の言葉ってやっぱりすごいなー。重みがあるよなー。そう感じている今日この頃です。




(街中もすっかり秋めいています。)


さて、秋冬に入ると土の中に眠る野菜が旬になりますね。。


そこで今月はニンジンについてクローズアップしていこうと思います。


ニンジンの栄養素として代表的なものはカロチン。カロチンはニンジンの英語名“キャロット”に由来しているんです。ご存知でしたか?



ニンジンのカロチンにはβカロチンが特に多く含まれており抗酸化作用を発揮してガンや動脈硬化、
心筋梗塞などの原因となる活性酸素の働きを防いでくれる効果があることが分かっています。


カロチンは皮にたくさん含まれていますので出来れば皮ごと調理するのが好ましいですね!
Αカロチンも多く含んでおり、βカロチンと同様に抗ガン作用が期待できます。


その他にビタミンAを含んでおり肌の潤いと深い関わりがあります。皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあるため、肌荒れ防止効果もあります。


季節の変わり目などでカサつきが気になる時期に女性は特に積極的に摂ったほうがよい栄養素のひとつです。

さらに長時間パソコンと向き合って仕事をしている事務系の方の目は自分が思っている以上に疲れています。



ビタミンAには目の角膜を元通りにする働きがあると言われている他に、
眼精疲労やドライアイにも効果的ですので目が疲れたときこそニンジンを食べてみてください。


またニンジンにはカリウムもたくさん含まれています。


カリウムは女性が気になるむくみの原因でもあるナトリウムを体の外に出す働きがあります。

これにより血圧も下がりますのでカリウムを摂取すると高血圧予防またその改善に役立つとされています。

しかし、腎臓が弱っていると血中のカリウムが増える場合があります。
そうなると不整脈を起こす可能性があります。

なので、腎臓が弱い方がカリウムを摂取する際は、食材を水にさらしたり、茹でたりしてカリウムを減らしてから摂取するようにしましょう。





ではレシピ。今月もとっても簡単です。



★材料★


ニンジン          1/2本
ほうれん草        1把
ホールコーン       お好みの量
グリーンピース      お好みの量
砂糖           大さじ1/2弱
醤油           小さじ1/2強
市販の梅ドレッシング  適量



【作り方】


1.ほうれん草は耐熱皿でラップをかけて電子レンジでしんなりするまで加熱します(茹でてしまうと栄養分が逃げてしまいます)

2.ニンジンは1センチ角のさいころ型に切ります。(食べやすい形で結構です)ほうれん草と同様レンジで過熱してください。(お好みの固さで)

3.ホールコーンとグリーンピースは缶詰を使用しました。

4.1、2、3、をボウルに入れ調味料を加えてよく混ぜたら完成です。(味は適当なので味見をしながらお好みの味にしてください。)
   甘酸っぱくてとってもおいしいですよー(´∀`):*


とても簡単ですがほうれん草の緑に色鮮やかなニンジン、コーン、グリーンピースが映えて食卓が明るくなります。




お弁当の隙間に入れば彩りにもなるうえに栄養素も摂れて一石二鳥です!




メインのお料理の背景に写っているのは6月に紹介したささみの梅焼きです(´∀`):*




ではまた(´∀`):*:★

Copyright(C) 2010 サンヨーフーズ All Rights Reserved.