? サンヨーフーズ|大分サンヨーフーズ
地域貢献と、「食」の安全、「高品質」の追求を原点から考える-大分サンヨーフーズ

企業理念

1. 私たちは安全、安心、そして豊かな食生活の実現に貢献します。
2. 私たちは食の大切さ、環境の大切さを認識し、農業の発展に寄与します。
3. 私たちは地域社会に親しまれ、信頼される企業を目指します。

農業生産部門(杵築ファーム)

 

食の安全に対する消費者の目は年々厳しくなっておりますが、サンヨーフーズグループは食品原料供給会社として、「食」の原点である「農」に取り組み、ユズ、梅を中心とした農作物の生産を行ってまいります。そして、サンヨーフーズグループの長い経験で培った販売、製造加工技術を生かし、良質な素材、製品を皆様にお届けいたします。

杵築ファームは、別府湾を望む丘陵地に位置し、暖かい太陽の恵み、豊富な地下水にも恵まれた良質で肥沃な土壌をもつ果樹の栽培に適した環境です。農園面積は15.5ヘクタール(東京ドーム3.5個分)で、ユズの苗木10,000本を新植し、梅の成木777本と合わせ栽培管理を行ない、年間収穫量はユズ250t、梅50tの生産量を見込んでおります。

杵築ファームは、常時従業員が就農し安全な肥培管理を徹底、地元の熟練した専従者と協力し「環境」「品質管理」をコンセプトに、良質で安全な生産に専念し、機械化した集約型経営で低コスト農業を目指します。

この取り組みは、サンヨーフーズグループ全体の精神として「安全」「健康」「おいしさ」の追求を再確認する良い機会と捉えており、21世紀の農業との関わり、環境保全の大切さを真剣に考え、地域社会との交流、地域発展への貢献に取り組みます。そして、安全な「食」、生活を豊かにする「食」、生存を維持する「食」の追及を求め続けてまいります。

このページのトップへ ▲

会社概要(2011年7月27日現在)

社名 株式会社 大分サンヨーフーズ
本社(杵築ファーム)

〒873-0031  大分県杵築市大字狩宿321-25 【地図を見る

電話番号 0978-63-8600 / FAX 0978-63-8601

主な事業目的

1. 農産物の生産、販売及び輸出入

2. 農産物を主原料とした加工品の製造、販売及び輸出入

3. 農産物並びに農産加工品の貯蔵及び運搬

創業

平成20年(2008年)12月10日

資本金

55,000,000円

代表取締役

社長 東照寺 忍

農園面積

154,754㎡(杵築ファーム)

予定収穫量

ユズ農園(10,000本)…初収穫50t(平成24年10月)/成園250t(平成29年10月)

ウメ農園(777本)…初収穫20t(平成22年6月)/成園50t(平成23年6月)

このページのトップへ ▲

沿 革

平成20年 8月 大分県庁にて知事他立会いの下、杵築市と締結調印式
  12月

杵築市内のミカン荒廃園を整備し、ユズ等の農園事業を業とする農業生産法人を設立

平成21年 1月 杵築市より認定農業者の認証、そして農業委員会より要件適格証明書を受ける。
  2月 農園「杵築ファーム」工事の安全祈願祭
  8月 大分県農業農村振興公社より農業用地の取得及び登記完了
平成23年 7月 本社を杵築市大字守江925-26へ移転
平成27年 10月 本社を杵築市大字狩宿321-25へ移転

このページのトップへ ▲

大分サンヨーフーズ

ユズウメ杵築ファーム 航空写真杵築ファーム航空写真
[平成21年8月撮影]