サンヨーフーズ
TOP PAGE 会社情報 営業品目 工場・事業所 お問合せ

旬の野菜コラム SeasonS






うだるような暑さとはまさに。。。といった感じの9月。

厳しい残暑が続いておりますが皆様いかがお過ごしですか?

毎日毎日「暑い」とは言いたくないのに出てしまう・・・。

すっかり口癖になってしまいました。(きっとすぐに寒いが口癖になるんでしょうが・・苦笑)

気温ってどうなっちゃってるの?

考えているうちに疑問が膨らみ去年と今年の8月の東京都の最高気温の平均を算出してみたところ

2011年 8月最高気温平均は 31.1度
2012年 8月最高気温平均は 33.0度

年々上がる気温。記録更新は嬉しいことばかりではないんだということを痛感しております。

私が小学生だったころは夜になれば涼しかったし、水道からは冷たい水が出ていたのに

近年は夜も暑くて寝苦しく、水道からもお湯??と勘違いしてしまうような温度の水しか出なくなってきています。

そうめんや冷やし中華の麺も、茹で上がったら水で締める!

という過程が踏めずなんだか麺の締まりだけでなく気持ちの締まりも悪い気分です。

地球温暖化の原因としては、18世紀半ばの産業革命以降の人間活動による化石燃料の使用や、

森林伐採後の利用エネルギーの発生による温室効果ガスの増加であることがほぼ確実と考えられています。

そのほかにもヒートアイランド現象など諸説ありますが、全ては私たち人間の引き起こした利害に過ぎません。



生活が豊かで暮らしやすくなる一方で、このような温暖化が進んでしまった。

そして、農作物も育ちにくい環境となってきている。多くを求めすぎてしまった代償なのかもしれません。

「多くのことをいっぺんに!」ではなく、「日々の生活の中で出来る環境に良いことを少しずつ!」

こんな意識を世界中の人が持てたらいいなと思います。

では今月の旬ものしいたけです。






分類 キシメジ科しいたけ属

別名 ナバ・ナラノコ

低カロリーでミネラルや食物繊維が豊富なしいたけは生活習慣病に悩む人におすすめの食材です。

本格的に食用にされたのは室町時代、栽培が始まったのは江戸時代と言われています。

ビタミンB群が多く、豊富に含まれているエルゴステロールは紫外線に当たると、

骨の形成に欠かせないビタミンDに変化します。

干ししいたけのほうが栄養価が高いのはこのせいですね。食べる前に1~2時間干すだけでも有効です。

干すことで香りも強みを増しますが、これはレンチオニンが生じて発生しています。

また、血中コレステロールを低下させるエリタデニン、免疫細胞を活性化させるといわれるレンチナンが含まれています。

その他に、うまみ成分でもあるアミノ酸の一種のグアニル酸が含まれているため複雑なうまさがあります。

グアニル酸は加熱によって増えるといわれています。



しいたけの旬は春と秋。

春のしいたけのことを「春子」

秋のしいたけのことを「秋子」と呼びます。

春子は身の締りが良く、秋子は香りがいいのが特徴です。



おいしいしいたけの見分け方


軸が太く短いもの。

八部咲きで表面に傷がなく丸みがあり巻き込みの強いもの。


しいたけつくね

あと一品欲しいときやお弁当のおかずとして作り置きしている私の好きなおかずです。

作り方やレシピなんてなく、ただしいたけを切って鶏の挽肉とお酒・塩・醤油を混ぜ合わせトースターで

焦げ目が付くまで焼くだけの簡単なものです。





食感が残るくらいの粗いみじん切りにして





挽肉とあわせて丸めてトースターで焼くだけ。





分量は毎回適当です。卵などのつなぎも必要なし!粘りが出るまでよーく捏ねるのがポイント!

焼きあがった際に出る汁も捨てずに、出来上がったつくねにかけて!

では残暑に負けずにがんばりましょう!また来月!

Copyright(C) 2012 サンヨーフーズ All Rights Reserved.