サンヨーフーズ
TOP PAGE 会社情報 営業品目 工場・事業所 お問合せ

旬の野菜コラム SeasonS






朝会社についてキーボードを打とうとするもすぐには打てず、かじかんだ指先を温めながら冬がやってきたことを実感しています。



毎年のことながら12月から1月にかけてはイベントごとが多くなりますね。
忘年会にクリスマス、一息つく間もなくお正月です。

テレビや紙面ではもっと早い時期からクリスマスや忘年会の話題で持ちきりでしたが
まだ先のこと、そう思っていたはずがもう目の前。

月日の流れの早さを感じずにはいられません。

一年を振り返る機会が多くなるからなのか、この時期に入るとなんだか急に焦りを感じ、あーすればよかったなぁ。こうすればよかったのかも・・。なんて後悔を感じることもしばしば。

でも、人生なんて後悔の繰り返しなのかもしれません。逆にそれが、明日への原動力となっているような気もします。

来年も皆様にとって躍起に満ちた一年になること願っています。

今年も一年間お付き合いいただきありがとうございました。

では今年最後の締めくくりです。



「里芋」



分類 サトイモ科サトイモ属

原産地 マレー半島

主成分はでんぷん質で、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンCなどを含み栄養価の高い里芋の歴史は古く、縄文時代から主食として食べられてきました。

ぬめり成分のひとつであるガラクタンは、脳細胞を活性化させ免疫力を高める効果があるとも言われています。同じくぬめり成分のムチンには粘膜を保護する作用があり、胃炎や胃潰瘍の予防、風邪などの感染症予防にも役立ちます。

カリウムはいも類の中では最も多く、高血圧予防やむくみ予防にも効果があります。

どちらも、親・子・孫と実を付ける多産系です。

里芋は、株の中心に大きな親芋がありその親芋から小芋、さらにその周囲に孫芋がつきます。

① 親芋を食べるもの
② 小芋を食べるもの
③ 孫芋も小芋も食べるものの3つに大別されます。


      ①の系統にはまるものとして

タケノコイモ(別名 京いも)があります。
小芋をつけず肥大する親芋を食べます。
地上に伸びた姿がたけのこに似ていることからその名が付きました。


      ②の系統にはまるものとして

土垂(どだれ)があります。
葉の先端が伸び、地上に垂れるのでその名がつきます。粘りが強く柔らかい品種です。
関東地方でよく食べられています。

その他②の系統には、石川早生があります。

土垂の改良種として千葉県が育成したちば丸はクセがなくさっぱりとした味わいです。


      ③の系統にはまるものとして

海老芋があります。

京野菜のひとつで親子兼用品種の唐芋(とうのいも)を特殊栽培して湾曲させたものが海老芋です。そり気味の形と縞模様が海老に似ていることから名付けられました。粘り気があって身が締まっているのが特徴的です。ほんのりとした甘みも持つので京料理などで高級食材として使われることが多いことでも有名です。



そのほかの③の系統の品種には、八頭やセレベスがあります。



また蓮芋という品種があるのですがそれは芋の茎「通称 いもがら(別名)ずいき」用の品種です。生のものと乾燥したものがあり、生のものは皮をむいてからアクを抜いて、酢の物や煮物などに使用します。

「ずいき」という言葉をどこかで聞いたことはありましたが

それがなんなのか全く知らなかったので私もまた一つ知識が増えました。







この時期はお鍋をする機会も増えると思います。我が家では余ってしまった野菜と里芋をたっぷり入れて豚汁にするのが定番。

旬の野菜がたくさん入った豚汁はうま味がギュッと凝縮されていてとてもおいしいです。
食べる直前にすりおろした生姜を入れると風味もアップし、体もポカポカしてくるのでお勧めです。
インフルエンザが流行りだしていますので、マスクをつけて外気からの感染を予防し、里芋の入った温かい豚汁などを食べて体の内側からも細菌から守って忙しい年末を乗り切りましょう。







ではまた来年。

Copyright(C) 2012 サンヨーフーズ All Rights Reserved.