SasonS10

 

10月に入りました。寒さに備えてお布団を出す時間もないほどいきなり気温がグンと下がってしまったため、朝、寒いなーと思って目が覚める毎日です。

 

体調も崩しやすい時期だと思いますので、羽織物などで体温調節して気をつけてお過ごしください。

 

今月の旬は「柿」です

 

分類:カキノキ科

 

原産地:中国・日本 (日本での主な産地・・・和歌山・奈良・福岡)

 

奈良時代から栽培されている日本ではなじみの果物で、今ではアジアやヨーロッパでもKakiの名前が通用するほどです。

柿に含まれるビタミンCは、みかんやいよかんなど、柑橘類の約2倍、

カロテンの含有量はピーマンとほぼ同じです。

カロテンの一種であるBクリプトサンチンとリコピンにはカロテンの約5倍もの

抗ガン作用があるといわれています。

ビタミンCとカロテンの相乗効果で肌荒れを防ぎ、風邪にもガンにも負けない免疫のある強い体を作りましょう。

 

また、渋み成分のタンニンにはアルコールを分解する働きがあり、利尿作用のあるカリウムも豊富なため、二日酔いにも効果的です。

 

しかし、タンニンは血圧の上昇を抑える作用がある一方で、鉄分の吸収を妨げてしまうので、貧血気味の人は食べ過ぎに注意してください。

 

干し柿にするとビタミンCやタンニンの効果はなくなりますが、カロテンは倍増します。表面の白い粉は咳止めやたんきりにも効果的です。

 

近年、深刻化している花粉症ですが、

柿の若葉に含まれるポリフェノールの一種である

アストラガリンがアレルギー反応を抑えてくれる働きがあるので

花粉飛散の前から柿の葉茶を飲んでおくと予防効果があるとされています。

 

おいしい柿の見分け方

    ヘタの形がキレイで果実に張り付いているもの。

 

    果肉がツヤツヤして色が均一で赤みがあり、大きくて重みがあるもの。

 

 

寒さも本格的になってきました。

風邪をひかないように、ビタミンがたっぷり入った柿を食べて

免疫のある体を作りましょう!!!ではまた来月!